typeracer

Pit Stop
You are not signed in | Sign In

Text Details

は、後退しているがない痛みです。遠くの船が水平線上に煙が。のみを介して波のように来ている。あなたの唇の動きが、私が何を言っていると聞いていないことができます。私が子供のころ、私は熱があった。私の手は2つの気球と同じように感じた。今持っていることを再び感じる。私はあなたを理解していないか説明することはできません。これではありませんどのようにしています。
Comfortably Numb (快適麻痺) (song) by Pink Floyd
Language: Japanese
This text has been typed 7 times:
Avg. speed: 50 WPM
Avg. accuracy: 41.4%