typeracer

Pit Stop
You are not signed in | Sign In

Text Details

やつを殺して、やつの金を奪う、ただしそれは後でその金を利用して、全人類への奉仕、共同の事業への奉仕に身を捧げるという条件付きなのさ。どうだね、一個の些細な犯罪は、数千の善事で償えないものかね?たった一つの生命のために、数千の生命が堕落と腐敗から救われるんだぜ。一つの死が百の生にかわるんだ。
罪と罰 (book) by ドストエフスキー
Language: Japanese
Submitted by: sputype
This text has been typed 10 times:
Avg. speed: 93 WPM
Avg. accuracy: 80.0%