typeracer

Pit Stop
You are not signed in | Sign In

Text Details

男は誰も夢の船乗り。少年の日のあこがれ、死ぬ時まで、忘れずに抱いてるものだよ。君の愛があれば、つめたい闇の中、おそれずに、くぐりぬけ、明日へ行けるだろう。どっちを向いても宇宙。どっちを向いても未来。どこまで行っても宇宙。どこまで行っても未来。
夢の船乗り (song) by ヒデ夕樹
Language: Japanese
Submitted by: sputype
This text has been typed 10 times:
Avg. speed: 88 WPM
Avg. accuracy: 74.6%